事業概要|ソフトウエア・ハードウエアの企画・販売・卸 ファーストブレイン株式会社

  • ファーストブレイン株式会社
    愛知県名古屋市中区栄3-11-23 白川本町ビル7F
    TEL:052-249-8770 FAX:052-249-8771

iPhoneをお使いのお客様へ

平素より格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます。


iPhone iOS 13.5.1へのアップデートの関連にて、
突如メールが使えなくなったとご連絡を多数いただいております。
解決の糸口になればと思い、解決法をまとめさせていただきました。
ご活用いただければ幸いです。

2020/6/22 

 

「サーバーの識別情報を検出できません」とメッセージが出てしまった

「サーバーの識別情報を検出できません pop3.xxxxx.xx.xxの識別情報を確認できません」とメッセージが出てしまった場合の対処法をご案内します。

 

対処法1 日付と時刻の設定

日付と時刻の設定がずれている可能性があります。
歯車のアイコンの『 設定 』をタップ

『 一般 』 をタップ

『 日付と時刻 』をタップ

『 自動設定 』 にチェック(緑になっていればOKです)

 

対処法2 メールの送受信の設定を変更

まずはお手元に『ホスティングサービス登録完了のご案内』(または『ホスティングサービス仮登録完了のご案内』)の用紙をご用意ください。

こちらの用紙はWebChangerの納品・取り扱い説明サポート時にお渡しさせていただいています。
見つからない場合は弊社までご連絡ください。

歯車のアイコンから設定画面へ入っていきます

鍵のアイコンの「パスワードとアカウント」をタップし、
エラーが出ている該当のメールアドレスをタップします。

pop3.~から始まるホスト名に設定していただいているお客様は仮ドメインに変更する必要があります。
『顧客ID(400から始まる数字とアルファベットの羅列 / ホームページ設定欄に記載されています)+.ggserver.net』と入力し直してください。

例) 400000000001.ggserver.net

①送信メールサーバーの『smtp.~』と記載された部分をタップし編集画面へ。
編集画面へ入れたらホスト名のsmtp.~を先ほどと同様に
顧客ID+.ggserver.net 』へ変更。

②SSLを使用にチェック

③サーバーポートを 『 995 』に変更

④最後に右上の 『 完了 』をタップして保存します





パートナー

  • フーバーブレイン
Copyright(C) First Brain Ltd. All Rights Reserved.